当事者の声を届けるVol.10前編

当事者の声を届けるVol.10前編

ワンダーストレージホールディングス広報担当 杉本梢です♪

「働く」をテーマに、就労継続支援を利用している当事者の声を配信!

今回は「グッドライフ」を利用している『西さん』にインタビュー!

※「グッドライフ」は、ワンダーストレージホールディングス株式会社のグループ会社である「ワンダーストレージクリエイションの就労支援B型事業所」です

若いころから旅をするのが大好きな西さん。朝起きて行きたいと思った場所にふらっと足を運ぶそうです。最近は層雲峡に一泊し、旅を満喫したそうです。Youtubeでヒカルさんの動画やお酒を飲んでいる方の動画を鑑賞するのも趣味の一つだと知り、私の飲んでばかりの動画配信「札幌からおばんです」(チャンネル名)も紹介させていただきました(笑)

それでは、前半のインタビュースタート!

Q【どんな障害か教えてください。】

A「約6年前に職場のストレスにより、うつ病を発症しました。お客様のクレームの対応業務が精神的な負担に繋がっていたのだと思います。」

 仕事によるストレスで、心に病を抱える方は珍しくありません。私は障害理解啓発活動をしている立場だからこそ、過去に患っていたことや現在治療中であることを様々な場面で打ち明けてくださる方がたくさんいらっしゃいます。伝えられる機会がなかったり、見た目ではわからなかったりするので、目立ちにくいだけで皆さんが思っているよりも身近な疾患です。

Q【利用するようになったきっかけを教えてください。】

A「うつ病を発症後、5年間治療に専念しました。そろそろ次のステップへと思い、インターネットで自宅付近にある就労継続支援を検索しました。グットライフは動画による紹介もしており、どんな場所なのか知ることができたのでさっそく体験を希望したのがきっかけです。」

 体験時のスタッフの丁寧な対応や安心できる人柄を感じ、利用を決めたそうです。実際に通所してみると、スタッフだけでなく他の利用者の方たちもアットホームな雰囲気で関わることができていますと穏やかな声で話してくださいました。

 西さんが気に入っている名言を教えてもらいました。その考え方がご自身の精神疾患である「うつ」との付き合い方にも良い影響を与えているようです。そのお話は、4月下旬に更新される後半のインタビューで明かされます。

続きは、次回の配信をご覧ください。

≪後半の内容≫

・将来の夢

・読者に伝えたいこと