ペンギン映画の話

ペンギン映画の話

みなさんこんにちは、ブリステージのなっつです!

速いもので1月ももう月末…
時間はあっという間に過ぎてしまうので、言い訳ばかりせず自分のやりたいことしないともったいないかなぁなんて思う今日この頃です

―――――――――――――――――――――――――――――――

さて、今日は最近見た映画の話をしたいと思います。

その名も『ペンギン・ハイウェイ』 

見終わって凄く印象的だったのが、2つの視点から物語が進んでいくことです。

作品によっては色んなキャラクター目線のストーリーが要所要所に含まれている事はよくあると
思うのですが、
この映画は主人公の男の子を起点として【 右 と 左 】のお話を少しずつ見せられているみたい。

左右で登場するキャラクターも明確に分けられているのにとても自然に物語は進んでいくので、
この2つの話がどこで交わるのか目が離せませんでした!


映画の評価は人それぞれだと思いますが、私は日常が非日常になるような、ちょっと新しいことに冒険して成長できるような作品が好きなので、
主人公の経験が成長に繋がっているような気がして見ていてとても楽しかったです😊