ニュースリリース

子会社の株式売却に関するお知らせ

ワンダーストレージホールディングス株式会社(以下、弊社)は、長井恒輔(株式会社恒星 代表取締役)との間で、弊社グループの100%出資子会社で飲食業を手がける株式会社恒星(以下、恒星)の全株式を譲渡しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 株式譲渡の経緯・理由
 恒星は、これまで弊社グループにおいて飲食事業の一角を担ってまいりました。
平成30年の蔦屋書店江別店への新規出店、札幌市内既存2店舗も順調に収益改善基調で推移しておりました。
 しかし、令和2年2月以降の新型コロナウイルス拡大に伴う、4月中旬の緊急事態宣言を受けての全店舗休業(ただしデリバリー事業は除く)に到りました。
 今後の見通しが不透明な中、弊社としましてはグループ内での高齢者施設配食事業への業種転換を前倒しで計画しましたが、代表長井恒輔氏の飲食店への強いこだわりと北海道の燻製文化継承への強い思いを汲み、弊社とは別の道を進みたい旨の申し出を受けて、両社将来的な事業の発展を総合的に判断し、所有する恒星の株式全てを長井恒輔に売却しグループから離脱する事といたしました。
 つきましては、2020年4月期決算におきまして、有価証券売却損等の特別損失を計上することになりますが、弊社としましては、コア事業である福祉関連事業に経営資源を注力し、更に進化させ、企業価値向上に努めてまいります。

2. 売却する子会社の概要
(1) 商号:株式会社恒星
(2) 所在地:札幌市白石区南郷通1丁目北8番1号ディノス札幌白石ビル1階
(3) 代表者名:代表取締役 長井恒輔
(4) 事業内容:飲食業
(5) 設立年月日:平成23年4月1日
(6) 資本金:金 1,100万円
(7) 従業員数:5名
(8) 大株主及び持株比率:株式会社セブンブレンチ 100%

3.株式譲渡の相手先の概要
(1) 氏名:長井 恒輔
(2) 経歴:平成23年 株式会社恒星設立 代表取締役に就任。

4. 譲渡株式数
譲渡株式数 220 株(発行済株式総数の 100%)
5. 譲渡日
(1) 令和2年4月24日 株式譲渡契約締結日

以上

(PDF 162kb)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。