スタッフを知る|北海道ケアパートナー協会 営業部

グループの営業を一手に
引き受ける。
それがやりがいと面白味
北海道ケアパートナー協会
営業部
お仕事紹介
グループ内の営業部隊

営業全般が仕事です。 高齢者住宅の入居の仲介、新規物件の入居促進、協会発行の情報誌の 広告営業やグループ内の販促物の営業などのアウトソーシング関連の営業を行う時もあります。 グループ全体の営業全般を行っています。

仕事のやりがい
グループの最前線での仕事

私たちはグループ全体の営業をしているので、その時の状況や予定によって営業するものや 相手が違ってきます。営業職とは弊社のサービスを販売する最前線に立つ仕事です。 様々なお客様と信頼関係を築き、グループの売上に直に貢献する事が出来とてもやりがいを感じます。

1日の流れ
グループ全体の営業を行い、企業の商品を売り出す最前線に立つ仕事です。 高齢者住宅の入居の仲介から、グループ内の商品の販売まで多岐に渡る営業を行います。 主な営業業務である高齢者住宅の入居の仲介を含めた1日をご紹介します。
8:45

出社 メールチェック、社内LINEのチェック 今日のスケジュールをチェックします。

9:00

営業周りを行います。 病院のソーシャルワーカーさんや地域包括支援センターの ケアマネージャーさんに当社のパンフレットを持って営業に行きます。

12:00

お昼休憩 近くにいた営業仲間とランチをします。

13:00

住宅への入居の高齢者様の手続きの同行を行います。

15:00

シニアのためのトータルアシストブック「おむすび」の広告の営業を行います。

18:00

明日の予定を確認し、退社。